職員募集|出水郡医師会立第二病院

当院の理念について

良質な慢性期医療を提供し、働きがいのある職場を目指す

  • 安全で信頼される医療の実践
  • 地域医療連携機能の強化
  • 働きがいのある職場づくり
  • たゆまぬ向上心と学習
  • 公正で健全な運営

病院長のご挨拶

安全安心の回復療養をめざしています。

出水郡医師会立第二病院は、出水郡医師会広域医療センター(旧 阿久根市民病院)と同じく出水郡医師会が運営する療養型病院で、出水市高尾野町の閑静な丘陵地に位置し、晴れた日は紫尾山や矢筈岳さらに雲仙普賢岳も望める格好の療養環境です。
当院は、脳卒中、心筋梗塞などの心疾患、がん、糖尿病などの生活習慣病を発病され、急性期医療(出水郡医師会広域医療センターや出水総合医療センターが主に担当)を受けられた方々が転入院されます。
急性期医療後に病状は安定されたものの、自宅や施設などへ復帰されるには、リハビリなどもうしばらくの療養が必要な方への慢性期医療を行っています。
そのため、入院には急性期医療を行った病院やかかりつけ医からの紹介が必要です。
自然豊かな環境のなかで、安全安心の回復療養をお手伝いする良質な慢性期医療を提供し、地域のみなさんの安心な暮らしに貢献できるように職員みなで努めております。

病院概要

当院は自然豊かな環境で、ゆっくり療養できます。

診療科目 内科・リハビリテーション科
病床数 161床
(療養病棟 109床 看護基準 20:1)
(介護病棟 52床 看護基準 6:1)

入院の対象となる方

  • 急性期治療後の継続療養を要する方
  • 慢性疾患で入院療養の必要な方

当院の位置づけ(完全紹介制です。)

部署紹介